【3分でわかる】ギャラ飲みor会員制ラウンジ!?

ナイトワーク豆知識

スタンプを送信するだけでOK!簡単LINE応募ボタン

会員制ラウンジ求人|即日体入 日払いバイト 高収入情報ならラウンジリサーチ

今回は今流行ギャラ飲みは本当に稼げるのかまた会員制ラウンジの方が実は稼げるんじゃないか徹底解説していきたいと思います。

追加してスタンプ送信で最新の店舗情報や体入情報を確認できます!

ナイトワークに関するご相談もすぐに対応します↓

 

ギャラ飲みとは

 

この2年~3年で急激に流行りだし、専用のアプリも出てきて稼いでる子もいるそうですが実際のところはどうなの?

利用者の年齢は、男性は30才~45才、女性は20代がメインとなっています。

飲み会やイベントなどに呼ぶ側がゲスト呼ばれる側がキャストと称されています。

キャストは合格率30%という審査をくぐり抜けたハイレベルなスペックの持ち主ばかりなため、ゲストが大きな満足感を得られるマッチングアプリとなっています。

 

会員制ラウンジとは

 

会員制ラウンジは私服で働くことができ、元は会員制レストランBARが会員制とうたって集客し、それをキャバクラにも応用させたことが発祥と言われております。

会員制ラウンジの多くは西麻布・六本木・恵比寿・銀座9割を占めており、都内に40店舗も存在しません。特に西麻布・六本木は激戦区となっております。

何故会員制ラウンジが爆発的に人気があるのかというと、ノルマペナルティーを廃止し、お酒・タバコの火を付ける等の接客をしなくてよい私服で働けWワークしやすい環境を追及した究極のナイトワークとなっており爆発的人気となっております。

近年合格率が非常に低く、100人に1人受かるか受からないかという現状となっており、会員制ラウンジで働いているというと世間一般からするとかなりモテ女子となっております。

西日本東京近郊の繫華街を中心にママがいるスナックもラウンジと呼ばれていますが、会員制ラウンジはそれとは全く別と認識した方がいいです。

 

ギャラ飲みのメリット・デメリット

・メリット

女性がギャラ飲みアプリを利用するメリットは以下の通りです。

  • 空いた時間を使ってお小遣いを稼げる
  • 富裕層の男性とお近づきになれる
  • 無料でおいしいごはんやお酒を堪能できる
  • 私服で気軽に参加できる

女性がギャラ飲みアプリに参加するメリットは、気軽にお金を稼げるところです。

ギャラ飲みに参加するためのドレスコードのようなものはなく、プライベートで着用している服で問題ありません。

さらに、飲み会に参加すれば無料でおいしいごはんやお酒も楽しめます。

ギャラ飲みの男性ユーザーはお金持ちが多いので、自然と良い店を選ぶ傾向にあります。

普段は口にできないものを食べたり飲んだりできるのも非常に魅力的です。

また、複数のギャラ飲みに参加することでお金持ちとつながりを持つこともできます。

特定の男性に気に入ってもらうことで、援助の申し立てをもらうことも可能です。

将来的に達成したい目標がある場合は、お金持ちとのコネクションを持っておいて損することはありません。

・デメリット

女性がギャラ飲みアプリを利用するデメリットは以下の通りです。

  • 飲みの場にスタッフがいないので自分の身は自分で守る必要がある
  • セクハラトラブルが発生することもある
  • 女性の登録者が多いので競争率が高い
  • スペックが高いと登録できないこともある
  • お酒が苦手な場合は参加できない可能性が高い
  • 顧客管理をすべて一人で行う
  • 税金管理が大変

ギャラ飲みのデメリットはやはりトラブル関連です。

報酬が支払われない意外に、体の関係を求められる可能性もあります。

セクハラやトラブルに耐性がない女性にとっては不安に感じるかもしれませんが、トラブルが起こりやすいギャラ飲みはTwitterなどで募集されている個人運営のものです。

企業が運営するギャラ飲みアプリでは会社が仲介してくれます。

報酬の未払いはもちろん、トラブル全般に対処してくれるので、ギャラ飲みする場合は企業が運営するアプリを選びましょう。

ただ、ギャラ飲みアプリを利用しても女性の参加率が高いので、そもそも飲み会に参加できないこともあります。

最近ではギャラ飲みの需要が増し、女性の利用率も高いです。

たくさんの女性の中から自分が選ばれる必要があるので、当選しないことも珍しくありません。

最近では国税がギャラ飲みが目を付け多額の税金を納めるハメになんて怖いことが起きてます。

もしなかなかギャラ飲みに参加できない場合は、複数のアプリを利用しましょう。

特に新しいサービスを選ぶと女性の登録者数も少ないので、比較的応募が通りやすいです。

ライバルの少ないうちに実績を作っておけば、利用者数が増えたときも対応できるでしょう。

 

会員制ラウンジのメリット・デメリット

・メリット
会員制ラウンジのメリットは以下の通りです。
  • 空いた時間を使ってお小遣いを稼げる。また時給制で安定した収入が得られる。
  • 富裕層の男性とお近づきになれる。
  • 無料でおいしいごはんやお酒を堪能できる。
  • 私服で働ける。
  • スタッフがいるため守られている。
  • 顧客管理がお店と共にできる。
  • スタッフに相談しやすい。
  • 可愛い友達ができます。
  • 美意識が高くなります。

ギャラ飲みのメリットと重複するものも多いですが、会員制ラウンジではギャラ飲みのように一人ですべてやるのではなくお店と二人三脚で行える事ができます。

またキャバクラのようにドレスコードやヘアメイク等の必要もなくより自分らしく働ける環境が整っております。

さらにラウンジには同伴を利用することにより、自分ではいけないような高級店でのお食事、お酒を飲むことも可能。ただ暴飲暴食は控えましょう。お店でも飲むので5割程度の空腹具合がベスト!!

またラウンジで働いていると回りも綺麗、可愛い子が多いので美意識が高まり、綺麗、可愛い友達もたくさん作ることができます。

ここがポイントでギャラ飲みでのデメリットであった自分の身は自分で守らないといけない部分、顧客管理に関しては、お店と二人三脚で行うことができる。

 

デメリット
会員制ラウンジのデメリットは以下の通りです。
  • 出勤調整が多い
  • 採用率が低い

デメリットとしてよく挙げられるのは在籍数が会員制ラウンジは非常に多くどうしても出勤調整が多くなってきます。ただ売り上げを作っている子や指名、同伴をしてくれる子は出勤調整されにくい傾向にあるため売り上げも意識して働くことをオススメです。

またここはギャラ飲みも共通しているのですが採用率が非常に低く、上記でもお伝えしたように会員制ラウンジは都内40店舗もない為、問い合わせ件数が1日平均5000件と言われております。そのため店舗側も良い子しか採用しないとなっております。

しかしデメリットはこれくらいとなっており非常に人気のナイトワークとなっております。

 

まとめ

 

ギャラ飲みと会員制ラウンジを比較してみるとどちらもメリット・デメリットは少なからずありますが、ギャラ飲みの場合完全に自己責任となっており、自分の行動一つ一つが非常に大切になってきます。それに比べ会員制ラウンジはお店という看板がある為、一人が失敗してもお店が対処してくれる、守ってくれるため働く方の強い味方になってくれます。

 

 

これを機に自分に合った働き方をされてみてはいかがでしょうか?

戻る
タイトルとURLをコピーしました