ラウンジ嬢必見!稼いでいる子の特徴・モテ仕草特集

ナイトワーク豆知識

スタンプ送信でOK!簡単LINE応募ボタン

会員制ラウンジ求人|即日体入 日払いバイト 高収入情報ならラウンジリサーチ

 

 

今回稼いでいるラウンジ嬢の特徴・モテ仕草について特集を組んでみました。冬に向け絶好の稼ぎ時となる季節になるのでこれを見てあなたも稼いで頂ければとも思います。

お客様は何を求めにラウンジに?

 

付け回しがどの様に席に着ける子を選定しているかを上記で説明しましたが、次は席に着いた際に指名をもらいやすくなるモテ仕草やテクニックについてご紹介していきます。

そもそもお客様は何を求めてお店に来店されているかを考えながら働いていますでしょうか?ここを理解する事ができれば自然に指名は増えていきますよね?ここを深掘りしていきたいと思います。

キャバクラと違ってラウンジの特徴として私服で働いている子が多くより素人感が強い為キャバクラに飽きたお客様や愚痴を聞いてほしいけれどもキャバ嬢に聞いてもらっても参考にならないけれども素人感あるラウンジ嬢なら的確なアドバイスがもらえるかも等様々ありますが、意外と単純です。

それはズバリかわいい子と会話がしたい。

これは男性の誰もが思う理想です。街中で見かけでふと見かけるタイプの女性。あんな子と会話できればなーと思って男性は日々生活してます。それがラウンジ、キャバクラ、クラブ等に行きたいと思わせる要因です。

現役ラウンジ嬢が使うモテ仕草・テクニック

 

今回ご紹介するモテ仕草・テクニックに関しては全ての女性が使えるので夜職に限らず使いこなしていただければと思います。

 

 

(1)笑顔

 

女性の笑った顔が好きな男性は多いです。遠くから見る笑顔にもキュンとしますが、近くにいるときに「自分が笑顔にさせている」と思えると、男性はさらに相手に好意を抱きがちです。

自分と一緒にいると笑顔=相手も幸せ=自分も幸せという方程式が完成すれば、指名、同伴がグッと上がります。

 

(2)髪を触る

 

髪を耳にかけたり、おろしている髪を結んだり、逆に結んでいる髪をほどいたり……。髪を触る仕草を好む男性は多いです。長くて綺麗な髪に女性らしいイメージを抱く男性が多いからかもしれませんね。さらにふわっといい香りのシャンプーも香らせれば、モテ力はばっちりです。

 

(3)見つめる

 

じっと見つめる仕草は、男女ともにドキッとさせられる人が多いことでしょう。見つめるのは好意の表れだという風潮もありますから、相手の好意を感じることで、自分もつい惹かれ始めてしまうのかもしれませんね。好きな人を見つめるとこっちまでドキドキしてしまいそうのでお気を付けて。

 

(4)下から覗き込む

 

下から相手を覗き込むと、視線は自然と上目遣いになります。ちょっと甘えたように見えるその目線は、男性をドキドキさせて止みません! 彼が落ち込んでうつむきがちなときには、「どうしたの?」と下から覗き込んでみてはいかがでしょうか。

 

(5)美しい箸づかい

 

同伴の際に綺麗な箸づかいをする手元って、すごく女性らしい上品さを感じさせるんですよね。特に大人の男性が相手の場合、キュンとする感情に加え、「しっかりした子だな」という好印象も与えることができそうです。

 

(6)袖を掴んでくる

 

子どものように袖を掴む仕草も、男性をキュンとさせます。ちょっと甘えた感じがたまらないのでしょうか。強く引っ張らずに、ちょんと優しく掴むのがポイント。ボディタッチまでは至らないぶん、あまりあざとさを感じさせず、体の距離もグッと縮めることができそうです。

これを無意識に出来ている方は夜職問わずモテモテです。

 

 

どの様な子が席に着くことが多いの?

 

 

会員制ラウンジやキャバクラなどのナイトワークでマネージャーさんなど「お客さんと女の子をマッチングさせる」ことを「付け回し」と言います。

今ラウンジで働いている女の子の中には

お店の人ってどんな基準で女の子を席に着けているの?

と疑問に思うことありますよね。

指名を増やしてもっともっと稼ぎたい

お店から私が必要と思われたい。

と思う子もいますよね。

どうすればもっとお客さんの席に着くことが出来るのか?

今回は「会員制ラウンジの付け回しの基準」をまとめてみました。

付け回しが知られたくない「ラウンジで席に着ける女の子」の選び方

 

付け回しされている方がどのように席に着ける子を選んでいるのか実際のシチュエーションを踏まえて説明していきます。これを見れば付け回しの裏側がわかりますので必見です。

お客様の好みがわかれば

もっと席に着ければ売り上げに貢献できる

席に着ける基準って何だろう?

こんな事思ったことありませんか?

ここで読者の皆様に私から一つ質問があります。

女性が思うかわいいとお客様が思う可愛い同じでしょうか?

ここがポイントになります。

面接時、採用時、時給面、どの席に着けるか決めるのは皆共通して男目線で決まります。

この男目線の謎を解くことができれば席に着ける確率が飛躍的に向上していくのではと考えられますが、今回私は客さんがお店のスタッフに好みをどう伝えているのか?ここに注目し付け回しがどのように席に着く子を選んでいるか説明します。

顔で選ぶ?ラウンジでお客様は「好み」をどう伝えている?

 

 

 

 

いくつか実際合った例を踏まえながらご説明していきます。

例1
お客様:今日は巨乳でスタイルいい子がいいから頼むね。
マネージャー:かしこまりました。(そうだな、あの子は胸大きくて、足細いし最初に着けよう
例2
お客様:素人感あって、大学生っぽい子つけてほしい。
マネージャー:かしこまりました。(今日学生いないから、一番若い清楚系で行くか。
例3
お客様:落ち着いてて大人っぽい子の方が好みだしそういう子付けて。
マネージャー:かしこまりました。(26歳以上33歳くらいで、顔綺麗系、空気感いい子は
例4
お客様:口下手だから場を盛り上げてくれる子がいい。+若い子がいい。
マネージャー:かしこまりました。(今日体入の子はお喋り好きだし経験あるからつけてみよ
例5
お客様:あそこの席に座ってる子指名?違ったらつけてよ。巨乳に目がないんだよ。
マネージャー:かしこまりました。(あの子ヘルプなんだよなー。指名貰ってるし、今日他の巨乳いないけどDカップ以上でタイトな服着てる子は・・・
お気づき頂けましたか?もしかすると気づいた方もいると思います。
けっこう具体的に体の部位や空気感、系統(カラー)、年齢をお客様がリクエストしていて、マネージャーさんも体の部位や空気感、系統(カラー)、年齢で席に着ける子を選定してるのがわかります。
お客様の好みにできる限り合わせ席に着ける子を選定し、指名を取ってもらうように働きかけます。

好みのパターンがわかってれば

自分を客観的に見てキャラを設定するこも可能だし

服装も変えることができて、無理のなく長所も使える

マネージャーさんが欲しい女の子像に近ければ、出勤調整がかかることなく長く働ける基準にもなってきます。

戻る
タイトルとURLをコピーしました