貴方は送ってる?あけおめメールについて【ナイトワーク編】

ナイトワーク豆知識

スタンプを送信するだけでOK!簡単LINE応募ボタン

会員制ラウンジ求人|即日体入 日払いバイト 高収入情報ならラウンジリサーチ

今回は毎年恒例のあけおめメールについて特集してみました。

追加してスタンプ送信で最新の店舗情報や体入情報を確認できます!

ナイトワークに関するご相談もすぐに対応します↓

はじめに

 

最近は、年賀状送るのも減りましたが、個人に対して”あけおめメール”をすることもめっきり減っていっています。

今では、SNSの普及による、インスタ・Twitterでまとめて送るのが主流になってきている今日この頃。

しかし、ナイトワークの業界はマメにしておいて越したことがないです。

個人に対して、ちゃんと送ることでどういったメリットがあるか、又なんて送ったらいいか悩んでいる方はぜひ最後まで読んでいってくださいね(^o^)/

送るメリットについて

お客様に対して1人1人対して、全員におくるのはめんどくさいですよね。ラウンジ嬢・キャバ嬢にとっては面倒くさく時間がとられる大変な作業だと思います。

しかし、送る・送らないで明暗が分かれることもあるため、メリットについて記載していきます!!!

 

お世話になったお客様にお礼を言葉
「あけましておめでとうございます。」という新年をお祝いする言葉です。最近では「あけおめ」とメールで送るだけという方も増えています。
しかし、本来は、「昨年の感謝」と「新しい年も変わらないお付き合い」をお願いするのが本来の新年の挨拶です。
キャバクラ嬢はお客様に売上があって稼ぐことができています。
新年はお客様にしっかりお礼を言うことのできるいいチャンスです。
特別感を出すため
男性は特別感を出すと効果的です。
「〇〇さんがいたから楽しい一年だった」
「〇月〇日に△△さんが来てくれてうれしかった」

など昨年のお礼や思い出を伝えることで、特別感を出せる機会があります!

営業再開するきっかけ

営業メールをしても返事が返ってこないから未読や既読無視など返ってこない事はあると思います。

もっとお客様を増やしたいと思っている方なら、諦めずに営業し続けるのが売れるキャバ嬢への秘訣です。

営業が途切れてしまっているお客様がいれば、新年の挨拶のタイミングで再開するチャンスです!!!

 

あけおめメールの良い例

送るといっても、ありきたりなメッセージや、コピペなどは高確率でスルーされます。

年始とかは忙しいためスルーされがちになるため返信しやすい内容をつくりましょう!!

2022年度の元旦に気持ちがこもったあなたらしい文章をお客様に送ってみてはいかがでしょうか。

 

戻る
タイトルとURLをコピーしました