Lounge Research

2019年最新会員制ラウンジ新店舗まとめ

第1位
TERRACE(テラス)


OPENが3月15日に控えている高級会員制ラウンジTERRACE(てらす)は2018年に六本木エリアにOPENした会員制ラウンジ、2ndの系列店舗になります。高級会員制ラウンジTERRACE(てらす)は六本木4b出口から徒歩2分の場所に位置しております。都営大江戸線ですと7番出口から出て信号わたってすぐになります。

会員制ラウンジTERRACE(てらす)の特徴としましては、バックのシステムが2パターンある所です。

Aパターン:リクエスト1組3000円(一組につき時給500円あっぷ)、ステイバック1組3000円、予約バック10%、同伴バック15%

Bパターン:リクエスト1組3000円(毎時)、ステイバック1組4000円、同伴バック1組8000円

こちらが2パターンのバックの種類、還元率になっております。どちらも破格の高額バックで自分のスタイルに合わせたパターンで選べるというとても斬新なスタイルになります。 また、その他の条件、日払い制度や、送りの面に関しても好待遇です。まず日払い制度に関しては翌日の全額日払いという形になりまして、ほぼほぼ全額日払い近い形で勤務が可能になっていて、送りの面に関しても23区内だと、どこでも1000円ぽっきりで使えます。

23区外や都外になりますと、1000円からという形で距離に応じて金額が変動していきます。勿論、出勤の際は私服(ワンピース系)で勤務が可能で、ノルマやペナルティーなどは一切ないのでこれから本業と両立を考えている方などには必見の店舗となっております。

第2位
銀座SIX(銀座シックス)


2月12日にOPENした銀座SIX(シックス)は銀座駅から徒歩2~3分程度の場所に位置しております。

銀座SIX(シックス)の働いている女の子の系統は落ち着いている雰囲気女の子が多いです。銀座SIX(シックス)だけでなく銀座エリア自体がほとんどの店舗が落ち着いている女の子が多いです。

勿論、店舗によってそのお店のコンセプトなどもあるの若くてきゃぴきゃぴした女の子が働いている店舗もありますが大体は綺麗系の落ちついた雰囲気の女の子が多いです。新店舗会員制ラウンジ、銀座SIXもそうで落ちついた雰囲気の女の子の受けが圧倒的に良いです。

やはり銀座エリアのお客さんの層に合わせた採用基準で銀座エリアのお客さんの好みを完全に捉えている店舗になります。

オーナさんや現場にでるスタッフの方達も銀座エリアでの歴が長い方達なので居心地の良い環境で勤務出来る事は間違いないと思います。勿論未経験の方も大歓迎ですし、現状在籍している方で移動したいという方も参考程度にシステム含め検討して頂けると幸いです。

第3位
FUJIKO(フジコ)


3月の中旬にOPENを控えているFUJIKO(フジコ)は銀座駅から徒歩3分程度の場所に位置しております。

FUJIKO(ふじこ)は女の子の系統は幅広くギャル系・お姉さん系・素人系といった幅広い系統になっております。また、FUJIKO(フジコ)は他の会員制ラウンジよりも早くから営業するみたいで19:00~営業するみたいです。早めに勤務して終電上がりで帰りたい子方などにおすすめの店舗になっております。

システムも申し分なく、5000単位での日払い可能でほぼ全額日払いでの対応なので急な出費が多い方も安心して勤務が可能です。また、終電上がりも可能でノルマやペナルティーも無いのでお昼勤務している方や学生の方も本業に支障が無く勤務が可能になります。

FUJIKO(フジコ)のシステムの詳細や店舗画像は後程更新していきますので目を通して貰えると幸いです。

Lounge Research LINE@公式アカウント